top of page
検索
  • 執筆者の写真村田りか

魚上氷


「今日はクソ寒いなぁ」「もう暖かくなるのかと思ったよなぁ」「川の氷が割れて魚が出る頃らしいよ。どこがや‼︎」「この辺の川は氷ってないし」「まぁでも、ご飯ゲットしに行かんとなぁ」「そろそろ行きますか」なんて、早朝のヒヨドリの会話が聞こえてきそうです。って言うか、ヒヨドリもお互いに距離を測ってバウンダリーを引いているのでしょうか。ほぼ等間隔が興味深いです。人間も「興味深いなぁ」「面白いなぁ」と思えたら他人との距離感に辛さを感じなくても良くなるのかしら。

bottom of page