top of page
検索
  • silayaoweb

母の日


お母さん(養育者の方々)に…


赤ちゃんだった頃、言葉を持たなくて泣いて訴えるばかりの頃、「「お腹が空いた?」「オシッコ?」「うんち?」「プーがお腹を回って痛い?」「疲れた?」などなど、「どうしたんかなぁ」って考えますよね。で、イチャイチャタイムを増やしてみたり…


赤ちゃんが大きくなっても、同じことをしてみてくださいね。


子どもたちは言葉を持つようになっても、何で?って聞いても「なんででもやもん」って言うでしょう。思春期になったら「はぁ?」って感じで…


確かに何かあって困っていそうなのにね。


子どもたちも大きくなったら、問題が複雑なので分からなくてもいいから「どうしたんかなぁ」って考えること、それから年齢に合わせたイチャイチャタイムを増やすこと、やってみてくださいね。


それでも難しいようなら相談に来てください。

最新記事

すべて表示

秘密の紫陽花名所

人も車も自転車も通り過ぎてしまうのだけれど、毎年私だけの「紫陽花名所」。どうしてみんな通りすぎてしまうのかなぁ。街の雰囲気ともピッタリ合って、とても美しい景色です。 見つけてもらうのを待っている子がいます。お家に帰れなくなるのも、施設が変わることも、里親さんの所へ行くのも、大人が決めます。大人が、通り過ぎて、通り過ぎて、子どもは見つけてもらえていない経験をします。安全も安心も信頼もできなくて、つい

不思議な夕焼け雲

不思議な夕焼け雲を見ました。見とれていると、すーっと流れていって夕焼け雲でなくなりました。 「不思議ちゃん」と呼ばれている子がいます。そうっと観察していると、静かで誰ともぶつかったりしません。問題を起こすこともありません。なんだかどこかズレていて、それがまた少しユーモラス。けど、どこか触れられないところがあって、つかみどころがない。困りごとがあるのも分かりにくいし、その子なりに楽しんでいるのも分か

Comments


bottom of page