top of page
検索
  • 執筆者の写真村田りか

芒種 蟷螂生


団地の隅っこでサボテンの大きな花が咲いていました。花が咲くまでにどのくらいの年月が経ったのでしょうか。ひっそりと隅っこで凛と気高く咲いていました。

稲などの種まきをする季節だそうです。どんなに良い種もコンクリートに撒いたら芽が出ないように、環境が適切でないといけません。

心も同じように、適切な場所で長い年月をかけて成長していきます。一人一人の花を咲かせる力を信じて、適切な環境で抱え時間をかけて心の成長の道のりを一緒に足を踏みしめながら歩んでゆくのが心理療法です。時に嵐のことも、振り出しみ戻らないといけないことも、ワープしちゃうことも、行ったり来たりすることもありながら歩んでいきます。

最新記事

すべて表示

秘密の紫陽花名所

人も車も自転車も通り過ぎてしまうのだけれど、毎年私だけの「紫陽花名所」。どうしてみんな通りすぎてしまうのかなぁ。街の雰囲気ともピッタリ合って、とても美しい景色です。 見つけてもらうのを待っている子がいます。お家に帰れなくなるのも、施設が変わることも、里親さんの所へ行くのも、大人が決めます。大人が、通り過ぎて、通り過ぎて、子どもは見つけてもらえていない経験をします。安全も安心も信頼もできなくて、つい

Comments


bottom of page