top of page
検索
  • 執筆者の写真村田りか

孤独ですか


野村総合研究所の成人を対象とした調査結果を新聞で見ました。孤独を感じても相談したいとは思わない人が4割だそうです。その理由を見て、心理療法を経験してもらいたいと思いました。

「相談しても孤独を感じることは変わらない」

→孤独を感じることは変わらないかもしれませんが、相談することで何かが変わることを経験してください。

「相談するほど深刻な孤独ではない」

→相談するほどではないうちに相談してください。

「相談することで人に迷惑をかけたくない」

→臨床心理士は専門家としてお話をお聞きします。迷惑などとは決して思いません。


人は生まれた時から孤独と戦っています。赤ちゃんもお母さんを求めて必死で泣いて、段々に少し待てばお母さんが戻ってくることを知っていきます。このことは、ものすごい心の発達だと思います。乳児観察をすれば、それをありありと見てとることができます。お母さんもまた孤独を感じることがあるようです。孤立が虐待の要因の一つになっているのは周知のことです。幼児さんになっても、小学生になっても、思春期になったら特に、子どもも孤独を感じるものです。言葉にならなくても、どこかで感じています。


お話しを聞いてもらうことを経験してみませんか。


最新記事

すべて表示

秘密の紫陽花名所

人も車も自転車も通り過ぎてしまうのだけれど、毎年私だけの「紫陽花名所」。どうしてみんな通りすぎてしまうのかなぁ。街の雰囲気ともピッタリ合って、とても美しい景色です。 見つけてもらうのを待っている子がいます。お家に帰れなくなるのも、施設が変わることも、里親さんの所へ行くのも、大人が決めます。大人が、通り過ぎて、通り過ぎて、子どもは見つけてもらえていない経験をします。安全も安心も信頼もできなくて、つい

Comentarios


bottom of page