top of page
検索
  • silayaoweb

夕焼けに想う



一日の終わりに、こんな綺麗な夕焼けが見れたら「あぁ今日の一日も無駄ではなかった」と思えますよね。


Look up‼︎


学校に行けているんだから大丈夫って周りから思われている子がいます。


例えば、聞き流せなかったり、見過ごせなかったり、自分の正義に合わなくて許せなかったり…


いろんなことで、孤軍奮闘していることがあります。多くの場合、なかなか言葉にならなくて「なんででもやもん」になっているようです。

最新記事

すべて表示

秘密の紫陽花名所

人も車も自転車も通り過ぎてしまうのだけれど、毎年私だけの「紫陽花名所」。どうしてみんな通りすぎてしまうのかなぁ。街の雰囲気ともピッタリ合って、とても美しい景色です。 見つけてもらうのを待っている子がいます。お家に帰れなくなるのも、施設が変わることも、里親さんの所へ行くのも、大人が決めます。大人が、通り過ぎて、通り過ぎて、子どもは見つけてもらえていない経験をします。安全も安心も信頼もできなくて、つい

不思議な夕焼け雲

不思議な夕焼け雲を見ました。見とれていると、すーっと流れていって夕焼け雲でなくなりました。 「不思議ちゃん」と呼ばれている子がいます。そうっと観察していると、静かで誰ともぶつかったりしません。問題を起こすこともありません。なんだかどこかズレていて、それがまた少しユーモラス。けど、どこか触れられないところがあって、つかみどころがない。困りごとがあるのも分かりにくいし、その子なりに楽しんでいるのも分か

Коментарі


bottom of page