top of page
検索
  • silayaoweb

ウスベニアオイ

花言葉は「穏やか」だそうです。昔から、風邪の喉の痛みや胃炎の治療に使われていて穏やかにするそうです。照ったり降ったり、寒かったり暑かったり、体調を整えるのが大変です。1学期に運動会(体育祭)をする学校があります。


なかなか参加するのが難しい事がいます。大勢の目に晒されるのご怖かったり、完璧にシュミレーションできないと実際にダンスをしたくなかったり、空間認知が弱くて隊を組むのに戸惑ったり、いろいろと訳がありそうです。人前に出るのが苦手で「頑張らんとアカン」と顔面蒼白で応援団をしたり、体育委員を泣きながらやって準備して、本番はシャキッと泣かずにできた子。みんなそれぞれ。注意深い大人の眼差しに背中を押されています。

最新記事

すべて表示

秘密の紫陽花名所

人も車も自転車も通り過ぎてしまうのだけれど、毎年私だけの「紫陽花名所」。どうしてみんな通りすぎてしまうのかなぁ。街の雰囲気ともピッタリ合って、とても美しい景色です。 見つけてもらうのを待っている子がいます。お家に帰れなくなるのも、施設が変わることも、里親さんの所へ行くのも、大人が決めます。大人が、通り過ぎて、通り過ぎて、子どもは見つけてもらえていない経験をします。安全も安心も信頼もできなくて、つい

不思議な夕焼け雲

不思議な夕焼け雲を見ました。見とれていると、すーっと流れていって夕焼け雲でなくなりました。 「不思議ちゃん」と呼ばれている子がいます。そうっと観察していると、静かで誰ともぶつかったりしません。問題を起こすこともありません。なんだかどこかズレていて、それがまた少しユーモラス。けど、どこか触れられないところがあって、つかみどころがない。困りごとがあるのも分かりにくいし、その子なりに楽しんでいるのも分か

Comments


bottom of page