top of page
検索
  • 執筆者の写真村田りか

みんな仲良くみんな一緒に


「みんな仲良くみんな一緒に」学校では、誰も一人ぼっちにならないように、みんながみんなの輪の中に入れるようにということが推奨されています。けれども、それが辛い子もいるのです。みんなの中に居るのがしんどい、一人で居るのが好きな子です。一つの小さな花が集まって大きな紫陽花の花になるように、みんなで一緒にすることはとても素晴らしいことです。そもそも、学校は人間関係を学ぶところでもあります。でもそれが辛い子がいることを覚えていて欲しいです。さらに複雑なのは、それでもその子は人を求めているのです。

bottom of page